無課金ストライカーHarukiのモンストブログ

無課金モンストストライカーHarukiが考察やメモを残すブログ

【比較】加命系わくわくの実とちび癒しの効果

たびたびあがる「加命系わくわくの実とちび癒しはどちらが優秀か」という話題。

僕は「ちび癒しのほうが無難」という結論に至りました(あくまでも僕個人の意見です)。

 

この記事では、メリットとデメリットを紹介しつつ考察していきます。

それぞれの詳細な効果は書いていませんのでご了承ください。

 

加命系わくわくの実による回復量アップはパーティ次第

 f:id:Haruki30:20170803084430j:image

パーティHPの70%分回復する「金ハート」の回復量を上げるのが加命系わくわくの実の大きなメリットですが、満足な回復量を得られるには同族加命特Lかつ実の効果をパーティの4体が受けるのが必須条件になります。

 

HP100,000での金ハート回復量例

 

 ・実なし

 100,000×70%=70,000

 

 ・同族加命特L(1体あたりHPが2,500アップ)

 (100,000+10,000)×70%=77,000

 

 ・戦型 or 撃種加命特L(1体あたりHPが1,250アップ)

 (100,000+5,000)×70%=73,500

 

このように、同族加命の効果をパーティの4体が受けてやっと回復量が7,000アップ、戦型 or 撃種加命だと3,500しかアップしません。

 

さらに、ハートの出現は不確定な上、必ず金ハートの状態で取れるわけでもないので、金ハートの回復量アップに期待して加命系わくわくの実をつけるのはナンセンスです。

 

ちなみに、アビリティ「回復」持ちが4体触れたときの回復量も、同族加命特Lで2,100アップといまいち。

 

マップ移行時の回復量は、マップ移行時の残HPに依存しているので、加命系わくわくの実で最大HPを上げても回復量は変わりません。

 

ちび癒しは最終的に数万回復している

 f:id:Haruki30:20170803084449j:image

毎ターン開始時にHPが1000回復と特Lでも地味な効果のちび癒しですが、メリットによる恩恵を受けられるのが不確定な加命系わくわくの実とは違い、エストが終わるまで恩恵を受けられるのがメリットです。

 

超絶・爆絶のような高難易度クエストであれば50ターン前後かかることもあるため、毎ターン1000回復とはいえクエストを通してみると馬鹿にならない回復量になります。

 

デメリットは、やはり回復量が低すぎること。

被ダメージを25%軽減するケガ減りの実のほうが、ほとんどのクエストで優秀です。

 

モンスターの適正クエストでも価値が変わる

 

ツクヨミ零のようなハートなしステージだとハートの回復量アップは完全に無意味になるので、最大HPを数千上げるだけの加命系わくわくの実よりも貴重な回復源になるちび癒しのほうが優秀です。

 

反射で挑むのが好ましいアヴァロンのような撃種を揃えるクエストや、適正モンスターを複数所持しているクエストであれば、撃種・戦型・種族が揃いやすいため、加命系わくわくの実の効果は大きくなります。

 

恩恵を受けやすいちび癒しのほうが優秀

f:id:Haruki30:20170803084605j:image

加命系わくわくの実の恩恵を受けるには条件が厳しいため、無条件で恩恵を受けられるちび癒しのほうが優秀かなと思います。

 

とちらをつけようか迷ってる方は、手持ちモンスターやつれていくクエストをもとに判断しましょう。

 

---

 

Twitterもやってます!

よければフォローよろしくお願いします!

 haruki@モンスト (@haruki_monsto) | Twitter

 

「いいね!」という方は、ツイート・シェアもどうぞよろしくお願いします!

↓↓↓